股関節の痛み

股関節痛について

股関節が痛む理由

股関節が痛む原因で多いのが関節を保護している軟骨がすり減ったり、生まれつき股関節の発達が悪かったりすることで起こる変形性股関節症です。

また、腰痛からの関連痛が股関節周辺に出たり、サッカー等のスポーツにより恥骨部分や内転筋に炎症を起こしている場合もあります。

 

股関節痛の痛みを自分で軽減する方法

変形性股関節症の場合は、擦り減った軟骨を元に戻すことが出来ません。

股関節周辺の筋肉をトレーニングし、股関節を安定させることが大切になってきます。

股関節の仕組み

お勧めはウォーキング

しかし、アスファルトの上でウォーキングが困難な方もいらっしゃるので、水中ウォーキングをお勧めします。

この時に前向きだけでなく、後ろ歩きや横歩きもしてまんべんなく筋肉を使うことが大切です。(大股歩きはやめましょう!)

すずき鍼灸接骨院の股関節痛治療

股関節や臀部周辺は脂肪が多い部分でもあるため、鍼治療で深部に刺激をします。

インソールで足裏の筋肉を鍛え、土台作りも同時に進行し、股関節にかかる負担を軽減します。

駒込の股関節痛治療 巣鴨の股関節痛の治療 駒込駅の股関節の痛みの軽減

関連記事

  1. ギックリ腰の患者さんに腸腰筋を狙い撃ち

  2. 筋緊張性頭痛に鍼治療と矯正がオススメ!

  3. 首が悪い人の症状は肩こり・首こり・頭痛だけではありません。

  4. 年末はぎっくり腰に注意!

  5. ヘルニアについて

    ヘルニア

  6. ぎっくり腰の治療について