ヘルニア

ヘルニアについて

ヘルニアの原因

ヘルニアの原因はハッキリ解明されていません。

大抵の患者さんが勘違いされていますが、

  • 「椎間板ヘルニア」イコール、即痛みに結びつく
  • 「ヘルニア」になったら手術が必要

となるケースは、かなり稀という事です。

ヘルニアの症状

ヘルニアの症状は、臀部の痛み、太ももから膝にかけての痺れの為、

  • 歩行困難
  • 筋力低下
  • 頻繁なこむら返り
  • 足のむくみ

などです。

ヘルニアの治療方法

すずき鍼灸接骨院でのヘルニア治療は、神経に沿って鍼を打ったり、背骨付近にある筋肉を中心に鍼を施していきます。

鍼治療を行うことで、膝から下の痺れ等は若干残存する事がありますが、腰や臀部の痛みは軽減し、歩行距離も少しずつ延びていき、

日常生活に支障がなくなる程度まで回復していきます。

 

 

ヘルニアには鍼治療

ヘルニアで痛みが強い時には

ヘルニアで痛みが強く、日常生活に支障が出ている時は安静が第一です。

痛みが落ち着いたら軽めの運動から始めて、筋肉を鍛えていくのが良いでしょう。

ウォーキングやストレッチなど体と相談しながら(痛みが出たらやめる)やるのが良いでしょう。

ヘルニアが落ち着いたらウォーキングで筋力アップ

関連記事

  1. 駒込・巣鴨で四十肩・五十肩の治療ならすずき鍼灸接骨院へ

    四十肩・五十肩

  2. 頭痛が改善できる鍼灸師・柔道整復師のアドバイス

  3. 筋緊張性頭痛に鍼治療と矯正がオススメ!

  4. ギックリ腰の患者さんに腸腰筋を狙い撃ち

  5. 学生の肩こり

  6. 水泳肩(野球肩)の治療