逆子で悩んでいる妊婦さんへ

こんにちはすずき鍼灸接骨院です。

先日、当院に妊娠33週目で逆子治療に来ていただいていた患者さんから

無事に治ったといううれしい報告を頂きました!

こういった報告を頂くのは本当に嬉しいです。

後は無事に生まれてきてくれることを祈るばかりです!

 

9月24日にNHKの番組で鍼灸や漢方などがテーマの番組があり、

その中で逆子に悩むお母さんがお灸の治療を受けている場面がありました。

3回ほどの治療で胎児の位置が正常になりその後無事に出産されていました。

番組では、逆子と診断され何もしないで治る確率は12%、お灸をして治ったケースは

66%と約5倍の違いがあると紹介していました。

 

当院にも月に3~4人の逆子相談があり、妊娠30週前後の患者さんであれば、お灸施術により

80%程度の確率で逆子は治っています。しかし35週を過ぎたあたりからは一気に治る

確率は50%以下になってしまっています。

(そして私の経験上ですが、産まれる直前になったらお灸をしてもほとんど治りません。)

ですから番組で紹介していた66%というのは平均値なのかな?と思われます。

 

28週頃から逆子治療は可能です。

1日でも早く治療を始めたほうが確率はさらにあがります。

基本的に来院は一度だけなので、里帰り出産をされる方でも問題ありません。

来院時にお灸の方法やツボの位置をお伝えするので、自宅でご自分でやっていただきます。

(旦那さんを連れてきてくだされば、旦那さんにもお灸をレクチャーしますよ!)

副作用等はありません(少しやけどはします)ので、安心して受けることができますから

もし迷っている方がいらしたら是非お灸をオススメしますよ!

 

関連記事

  1. 水泳肩(野球肩)の治療

  2. 坐骨神経痛

    坐骨神経痛

  3. 五(四)十肩の治療法とホームケア

  4. スポーツマッサージ

  5. 生理痛緩和はお腹と腰にお灸!

  6. 鍼ってなぜ効くの?

    鍼治療ってなぜ効くの?