産後の骨盤矯正

駒込・巣鴨で産後の骨盤矯正

産後に骨盤が歪むわけ

妊娠中はお腹が大きいため、重心が前方に行き、姿勢が悪くなってしまったり、座り方が崩れてしまいます。

それと出産時骨盤の中を胎児が通る際、左右の骨盤が外側に開くので靭帯が緩みます。

これらは、ストレッチや筋トレをすることにより改善するのですが、忙しい家事育児に追われ、放置されたまま骨盤が歪んでいきます。

そして、中には出産を機に股関節周辺・大腿部・腰部に痛みが出たり、軽い尿漏れが継続する方がいらっしゃいます。

このような症状がある場合は、出産時に生じた骨盤の歪みが、関節や筋肉の機能を低下させている可能性も考えられるため、骨盤・股関節・背骨を矯正していくと良いかもしれません。

お勧めの産後エクササイズ

自宅で腹筋・臀部のトレーニングはもちろん、スクワット・しこを踏むなどのトレーニングが効果的です。

産後の骨盤矯正にはスクワットをしましょう

すずき鍼灸接骨院の骨盤調整治療

矯正をする場合、脚長差・骨盤の高さ・腰椎のズレを正しい方向に向けていきます。

早い方では2~3回の矯正で症状が改善される方もいらっしゃいます。

関連記事

  1. ぎっくり腰の治療について

  2. 逆子治療ならすずき鍼灸接骨院

    逆子のお灸

  3. 首が悪い人の症状は肩こり・首こり・頭痛だけではありません。

  4. すじ違い

  5. 坐骨神経痛

    坐骨神経痛

  6. 股関節痛について

    股関節の痛み