学生の肩こり

こんにちはすずき鍼灸接骨院です。

台風が去り東京にまた真夏の暑さが戻ってきましたね。

ここ数日、エアコンをかけないでぐっすり眠れたのにそうはいかなくなりそうです…

 

話は変わりますが、当院来院者数トップ3に入る肩こり。

そしてここ数年、中・高校生にも非常に多くなってきていると感じています。

今日もまた高校生が肩こりと頭痛を訴えて来院してくれました。

小学生の頃から時々頭痛が出ていたそうです。

しかし、こういった悩みを持った学生さんが今どきは珍しくありません。

運動不足・受験勉強・スマホの普及等々…

この子達が将来社会人になってデスクワークにでもなったらと考えると

この先どうなってしまうのだろうか…と心配になります。

上の写真は今日来てくださった高校2年生の患者さんに許可を頂いて

鍼治療の様子を写真におさめました。

はじめての鍼治療ということだったので、細めの針を使用しあまり深く

入れないように加減して施術をしたところ、

気持ちよくて鍼治療中に寝てしまいそうだったと言ってくれました。

患者さんの中には鍼治療中にいびきをかいて寝てしまう方も少なくありません。

 

私もはじめて鍼治療を受けたのは中学生の時でしたし、鍼治療を受ける患者さんの中で

中・高校生がけっこういらっしゃるんですよ。

恐いものでもないし副作用もありませんから、肩こりや腰痛だけでなく、

クラブ活動などで痛めてしまったものなどどこか痛い時や辛い時に

鍼治療も選択肢の一つとして考えみたらいかがでしょうか?

 

関連記事

  1. ストレッチはいつやるのか

  2. あけましておめでとうございます。

  3. 腰椎分離症

  4. 五(四)十肩の治療法とホームケア

  5. メリークリスマス!

  6. 腰や背中の痛みと内臓疾患