子供の腕が抜けた時は当院で整復できます

先日、当院に女性から電話があり…

 

「子供のうでが抜けちゃったみたいなんですが!」

「そちらで診て頂くことはできますか?」

 

かなり焦っていらっしゃる様子でした。

 

3才の男の子の腕を引っ張った後から痛くなったそうで

すぐに肘内障だろうなと思いながら、

このような事はしばしばあるので、私も落ち着いて対応し

電話を切った後すぐ来院して頂き事なきを得ました。

 

肘内障とは5~6才ごろまでの乳幼児特有の肘関節の脱臼です。

 

前腕部(肘から先)には橈骨と尺骨という骨があり、

外側にある橈骨は靭帯によって固定されています。

乳幼児期では、骨が未発達な為に固定されている靭帯から、

外力によって橈骨が逸脱してしまう事があるのです。

 

 

外力というのは例えば、

手を強く引っ張ったり、転んで手を突いたり、シャツに腕を通そうとしたり等々ですが、

寝返り動作だけで抜けてしまった子もいました。

腕を引っ張ったら抜けた

中には何度も抜けてしまう子もいますが、骨の成長と共に

抜けなくなりますので、心配はいりません。

 

整復(抜けた骨を戻すこと)も短時間で簡単に終わることがほとんどです。

万が一、子供が急に痛みを訴え腕を動かすことを嫌がったら、

肘内障の可能性があります。

肘内障であれば、当院でも健康保険適応にて治療可能ですので、

お電話頂ければすぐに対応させていただきます。

関連記事

  1. 梅雨明け宣言間近?

  2. シワ対策!

  3. 鍼灸院?接骨院?何をやってくれるの?

  4. 夜中に足がつるのはお酒の飲み過ぎ?

  5. 首の矯正

    当院の背骨・骨盤矯正

  6. 風邪予防のポイントは背中にあり!