鍼でメンテナンス

こんにちは。

すずき鍼灸接骨院です。

 

先日、高校時代からの友人がメンテナンスにやってきました。

毎年年末は、大晦日まで仕事で

しかも、最後の10日間は休みがないらしく

首や腰が痛いだの言ってられないそうです。

 

友人は立ち仕事の接客業なので

肩凝り、腰痛は職業病

鍼をして年内の忙しさを乗り切るそうです。

むかしむかしのお話しになりますが

鍼灸は、戦争で疲れた兵隊さんに

明日も元気で頑張って働いてもらうための

強壮な身体を維持するために施術されていたそうで

現在のように治療として使っていなかったらしいです。

 

鍼治療というと

症状がひどい人がやるイメージを持たれている方が多いですが

むしろ、ひどくなる前に施すことをおすすめします。

関連記事

  1. 冷やす?温める?

    この痛みは、冷やせば良いのか?温めれば良いのか?

  2. 鍼?整体?マッサージ?どれがいいの?

  3. 46歳中年男性、夜中に足がつる。

  4. 足首の捻挫をなめてはいけません!

  5. ぺシぺシの効果。

  6. 水泳肩(野球肩)の治療