筋緊張性頭痛に鍼治療と矯正がオススメ!

当院ではなぜか最近、肩こりからくる頭痛の相談が多くなってきております。

今年の冬は特に寒いので肩をすくめる時間が長くなったり、

外に出るのがおっくうで運動不足になりがちになってしまい

血行が悪くなっているんでしょうかね??

 

緊張性頭痛は圧倒的に女性の患者さんが多く、それは筋肉量が女性の方が

少ない為血流が悪くなりやすく、老廃物が貯まってしまう環境ができやすくもなって、

頭痛が出現しやすいのではと言われています。

 

驚きなのが、問診の際患者さんのお話しを伺っていると、

「鎮痛剤を毎日持ち歩いています。」

こうおっしゃる患者さんが結構いることですね。

 

私は緊張性頭痛に対しての治療はとにかく

血流改善!

この一言に尽きると思っていて

それが解消できれば必ず改善に向かっていくと信じています。

 

それには、首や肩の筋肉や血管に余計なストレスをあたえていた

頸椎や胸椎のねじれずれを矯正し、

デスクワークやスマホ操作のやり過ぎ等で弱っている筋肉に、

鍼治療やマッサージを施してあげることによって、血流を改善し

老廃物が流れるように促していきます。

 

これにより、頭皮の下にある筋肉を引っ張っていた首や肩甲骨周りの筋肉の

緊張が緩み頭痛が和らいでいきます。

 

「次の日にはスッキリした。」

「あまり鎮痛剤を飲まなくなった。」

と言っていただける事も珍しくありません。

 

この治療方法は血管拡張性の頭痛や群発頭痛の方に

適した治療ではありませんが、緊張性頭痛には非常に

効果が出やすいので、お辛い方は是非当院にご相談くださいね。

関連記事

  1. 肩甲骨の内側に痛み

  2. 肩こりについて

  3. 股関節痛について

    股関節の痛み

  4. 駒込・巣鴨で四十肩・五十肩の治療ならすずき鍼灸接骨院へ

    四十肩・五十肩

  5. ヘルニアについて

    ヘルニア

  6. 坐骨神経痛

    坐骨神経痛